お父ちゃんの遊びdiaryの始まりは突然に!

兄弟たちへ

僕はdarakeお父ちゃん。長男君と二男君の父親です。父親になってから約7年が経過しようとしています。

君たちが生まれ、僕を父親にしてくれたことで、僕の人生観は大きく変化しました。僕の生きる理由の一つに、『君たちを守る』という項目が追加されました。

だから、君たちと過ごす日々の記憶を『記録』に残しておきたいと思うようになりました。

僕は、darakeという名で『らくデキKyo-C』という教育系サイトを細々と運営しています。そしてこの度、当ブログも開設することにしました。

今回は、当ブログ『お父ちゃんの遊びdiary』を開設することにした経緯を話そうと思います。

とは言っても、カッコいい理由なんてなくて、君たちと過ごした記憶を忘れたくないと思っているだけです。それなら長男君が生まれた直後から開始できたらよかったのだろうけど、残念ながらそんな計画性は持ち合わせていないわけで・・・。

父親になって7年が経過する今、突然始めようと思います。だから、当分は産まれた直後の記憶を何とか呼び覚ましてアウトプットしていこうと考えています。

ブログタイトルの『お父ちゃんの遊びdiary』の『遊び』とは、長男君、二男君とよく遊び、遊んでもらっているから名付けました。

育ててるなんて意識じゃなく、共に遊びながら成長を見届けたいと思っています。当然、成長を見届ける過程において、必要なアドバイスはしてきたし、これからもしていくでしょう。

僕の願いは、長男君と二男君が君たちなりの『幸せ』を見つけられるようになることです。そして、幸せな人生を歩んでもらうことです。

君たちと遊んでいると、喜怒哀楽の感情をたくさんもつことができます。怒哀は極力避けたいけれど、父親やっているとそれは無理な話なので、包み隠さず喜怒哀楽全てをアウトプットしていきます。

お父ちゃんの記憶の『記録』としての役割をもつこのブログですが、将来の息子たちへのメッセージという役割も付加しています。

このブログが君たちの目に触れる『いつか』のために、日々綴っていきます。

なので、こんな超個人的なブログに、無理矢理価値を見出すとするならば、

当ブログを読んでくれる方々に提供できるメリットは3つです。

  1. darakeお父ちゃんのダメっぷりを読み、各パパ・ママの自己肯定感を高めることができる
  2. 父親目線での男児2人との関わり方を知ることができる
  3. darake家ストーリーをこっそりと知ることができる(もはやメリットではないだろ)

というわけで、これから当ブログをよろしくお願いします。更新頻度は最低週1を目指しています!

そして、コチラ↓もよろしくお願いします。

らくデキKyo‐C
新着記事新着記事をもっと見てみる月間人気記事学級経営のコツもっと見てみる自己研鑽もっと見てみる職場環境もっと見てみる部活関連もっと見てみる当月おススメ記事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました